インターネットFAXとは?

FAXは郵便と並び正式な連絡手段として認められているため仕事だけでなく、
プライベートでも使用頻度の差はあるにせよ確実なコミュニケーションツールとして、
いつでも利用できるFAXがあると便利です。

しかし、従来の複合機では、

外出してしまうと、緊急な要件で送信された内容を把握できなかったり、
インクや用紙を補充交換し忘れて取引先からの注文が受けられなかったり、
うっかりミスで誤った送り先に送ってしまい個人情報が漏れてしまったり
など、

トラブルによって、会社の信頼性を失ったり、
個人情報が漏れてしまい被害に遭ったりする危険性もはらんでいました。

特に、聴覚障害者の方は、対応してくれる店員がいないため、
店舗で機器を購入しにくかったり、購入できたとしても故障で、
メンテナンスサービスへの問合せすらできなかったりと何かと不便ですし、
健聴者、聴覚障害者双方にとってコミュニケーションの
正確度が高い手段としてFAXの利用頻度は多い方もいるので、
安心して使用したいはずです。

以上のような従来の複合機が抱えていた問題を解消できるのが、
インターネットFAX
です。

⇒ 複合機との違いをもっと知りたい方はこちら

 

インターネットFAXの主なメリット

始めて知った方のために、どのようなメリットを持ったサービスなのかをご紹介します。


図-1.インターネットFAXの全体像

1.PCにモデムは不要。
2.通信費を含め、維持費(費用)が安い。
3.ちゃんと受信されたのかをメールで知らせてくれる。
4.電子データ化されるので、用紙切れの心配をしなくても良い。
5.PCはもちろん携帯やスマートフォンでも利用できるので、外出先でもインターネット接続できれば送受信可能。
6.同報ファックス(一斉送信)も指定でき、送信処理も早い。
7.専用番号も付与される上、故障などのトラブルに強い。

⇒ もっと知りたいならこちら

大手インターネットFAXサービスの機能&コスト比較(月払いのケース)

当サイトでは、PCだけでなく、いつでも手放さない携帯やスマートフォンで利用できるようなインターネットFAXサービスを中心に比較しご紹介しています。

※ WEB限定キャンペーンを上手に利用して、少しでもお得なインターネットFAXへお申込み下さいね。

⇒ キャンペーン・年払いをフル活用した場合、最も安いサービスは?

更新日:

サービス名 eFAX BizFAX
ストレージ&リモート
KDDI
ペーパーレス
Toones
ビジネスプラン
運営元 j2 Global Japan NTT Com KDDI Karigo
選べる番号 主要54都市の
市外局番に対応

⇒詳しくはこちら
050のみ 050のみ 主要7都市の
市外局番に対応
番号継続(NP)可
⇒詳しくはこちら
一斉送信 最大50件 最大1件 最大10件 最大1,000件
アプリ対応
デバイス
iPhone、iPad
Androido
未対応 Androidのみ 未対応
利用開始日 当日 当日 5営業日程度 最短1日
支払い方法 口座振替
クレジットカード
口座振替
コンビニ
口座振替
クレジットカード
口座振替
初期費用
税込
無料 1,000円 1,000円 1,050円
基本料金 1,500円/月 1,000円/月 950円/月 980円/月
受信 無料
但し、
151枚から
10円/枚
無料 無料 無料
送信
※国内のみ
無料
但し、
151枚から
10円/枚
3分8円

※送信先によって変動
15円/枚 13円/枚
送信月50枚、
受信月50枚の場合
1,500円 1,400円 1,700円 1,630円
送信月100枚、
受信月100枚の場合
1,500円 1,800円 2,450円 2,280円
送信月200枚、
受信月200枚の場合
2,500円 2,600円 3,950円 3,580円
WEB限定キャンペーン
※適応条件あり
1.30日間無料お試し

2.年間プラン加入で
初年度の基本料金が1,000円。
※2年目以降は、1,250円
公式サイト ⇒ 詳細はこちら ⇒ 詳細はこちら ⇒ 詳細はこちら ⇒ 詳細はこちら

・月●枚送信した場合の料金は、月額料金 + 送受信代で算出しています。
消費税に関してはサービス・内訳によって内税・外税と表記が異なるため、比較しやすいように”税別”として統一しています


図-2.料金シュミレーション(国内・固定電話のケース)

 

もし、インターネットFAXの使い勝手を体験したい場合は、
現状eFAXでお得なキャンペーンを行っているのでオススメです。

 

⇒ キャンペーン・年払いをフル活用した場合、最も安いサービスは?

 

【eFAX】お得な30日間無料トライアルキャンペーン

初期費用なし・150ページ送受信まで、基本料金のみ

PDF・Word・Excelを含め約60種類のファイル形式に対応!!!

03、06、052以外の番号も充実

パソコン/スマホ(IOS・andoroid)アプリで使えるなどマルチデバイス送受信対応は、efaxだけ。

年払いプランなら「初年度のみ」1月あたり1,000円(税別12,000円/年)とさらにお得

 

より快適な生活するためのインターネットFAX

私達は日常において、何かと情報のやり取りをしています。
申し込み行為やその他の連絡などです。
その手段として、昔からあるのが郵便、そして、電話です。
その中でも、急速に普及してきたのが、インターネットおよびメールです。
このように数ある情報通信手段の中の一つがFAXです。

その歴史は古く、現代において知らない人は少ないと思われます。
一般家庭には電話機に機能を追加する形で広まりました。
しかし、現在、電話回線を利用した複合機の製造は減少傾向にあり、
インターネット回線を利用した方法が主流となりつつあります。
それがインターネットFAXです。

⇒ インターネットを使用するメリット詳細について

インターネットFAXは1996年過ぎごろから次第に広まってきたサービスで、
現在サービス提供している会社は約15社程度。
数だけで言えば、固定電話事業を展開している企業より多くなります。

インターネットFAXは紙を媒体としないので、ゴミも出ないし、
情報管理もしやすく、コストがかかりません。
電話回線だと、距離によって値段が変わることもありますが、
通信距離を考慮することなく鮮明に送ることができます。

しかも、フレッツ光、AUひかり、ADSL、WiMAX、LTEなど
インターネット回線の違いにも左右されません。

そのため、起業に需要があるほか、日常の情報通信手段を
視覚で情報を捉えるものに偏りがちな、聴覚障害者に注目されてきています。
健聴者でもそうですが、込み入った内容のやり取りは直接顔を合わせ、
資料を覗きながら話したほうが早いものです。

それができないときにFAXは重宝し、
郵便物と並び公式の通信手段として認められているケースも多いので
距離が離れていてもスピード感もあります。

同じような機能を持つパソコンFAXソフトもありますが、
パソコンの電源付けっぱなしにしなければ受信はできないですし電話回線は必要です。

⇒ パソコンFAXソフトの詳細について

しかし、インターネットFAXはクラウド化されているサービスなので
受信するのに制限はかからない上に、インターネット回線を利用しているため、
インターネットに接続できる携帯電話やスマートフォンでも利用可能です。

⇒ 携帯電話やスマートフォンでの送受信に関する詳細について

そのため、オフィスや家庭のFAX機を通して送受信していたFAXが、
いつでもどこでも持ち運べるモバイル環境を手に入れたかっこうになるのです。

外出や出張の多い方やコスト削減をしたい方など、
より快適な生活・仕事環境を整えるために
インターネットFAXを活用してみてはいかがでしょうか?

⇒ みんなの活用術はこちら