便利性と注意点

インターネットFAXは聴覚に障害がある人でも
使いこなすことができるということから多くの人々に利用されています。
何故耳が不自由な人でも使いやすいのかというと
まずアクシデントが起こる可能性が低いと利便性が挙げられます。

通常のFAXですと電話回線のトラブルや
機器本体への衝撃などで故障を起こしてしまうなど
非常に困る問題が多くありました。

健常者でも対応に苦慮することですし、
ご存知のように聴覚障害者というのは
声や音を聞き取る能力が通常の人よりも劣っていますから深刻です。

このため故障してしまったとしても
電話などで修理をお願いすることができないというのが
耳に障害を持つ人にとって一番の悩みの種になっていました。

しかし、インターネットFAXでは専用機器を
使用することはありませんので故障などの
トラブルに巻き込まれることは比較的少ないく
利便性が高いと言えます。

また、それによってコストを抑えられるというメリットもあり魅力的です。

治療などにお金を費やすことが多い聴覚障害者にとって
このコストを抑えられるという利点は
非常に大きいことなのではないでしょうか。

ただし、耳が不自由だからといって
必ずしも最適だという訳ではありません。

例えば、パソコンを使用しますので
パソコンに関するある程度の知識が必要になります。

また、ネットに接続するための
環境が必要となりますのでサービスを使用する前に
契約などをしておかなければなりません。

なので利用する前にパソコンに関する
知識がしっかりと入っているか、
ネットに接続できる環境にあるかなどを確認したり
eFAXの無料トライアルなどを利用して
一度使いこなせるかを確認するようにしましょう。

 

こちら