インターネットFAXの利用で、海外へのFAX代節約を期待

毎日多量の情報のやり取りをしている企業には、膨大な通信費が悩みの種になっているところもあるようです。特に、グローバルに活躍する企業は、海外とのやり取りが欠かせず、国内通話などに比べ割高な国際電話が欠かせないものとなっています。そこで、ひょっとしたら通信費をダウンし、事務効率もあげられるかもしれない小技をご紹介したいと思います。

それは、インターネットFAXです。企業同士のやり取りには、電話やメールだけでは伝わりにくいものがたくさんあります。できたばかりの設計図や見積書などを見ながら、顧客の意思を確認したいといった時、やはり、FAXが便利です。顧客先が海外では、郵便にすると1週間前後またはそれ以上かかってしまいます。それではせっかくのビジネスチャンスも逃げてしまうでしょう。

しかし、FAXは企業にとって2つの問題があります。一つは、機器です。高額で場所も取ります。維持するためのコストもかかります。もう一つは、通信費です。電話回線を使用した一般的なFAXを海外に送るとすると、その通信費は結構なものになるでしょう。1枚だけならともかく、何枚も送る、複数の送り先があるといった場合は無視できないコストになります。

このFAX機器とコストの問題、両方を解決できる節約の小技がインターネットFAXなのです。まず、インターネットFAXなら、FAX用の機器をそろえる必要がないのです。インターネット回線につながっているパソコンがあれば、それでOKなのです。パソコンなら、どんなオフィスにもきっとありますね。

コスト面では、電話回線と比較し割安なインターネット回線を使用することでお得になる可能性が高いです。特に、国際電話料金と比較すれば効果の期待は大きいといえるでしょう。受信したFAXをパソコン画面で確認してからプリントアウトできるので、インク代も用紙代も必要な分だけで済みます。こんなインターネットFAXは、日本法人の海外オフィス立ち上げ時など、新規オフィス開設にもおすすめです。

さらに、インターネットFAXがおすすめなのは、企業だけではありません。スマートフォンによる、通信費増大に悩む一般家庭にもおすすめです。従来の携帯電話より飛躍的に世界を広げてくれたスマートフォンは、登場以来シェアを順調に拡大し、従来の携帯電話を凌ぐほどになりました。しかし、従来の携帯電話をスマートフォンに切り替えたことにより、料金が上がったという悩みを多く聞きます。増税などで、少しでも節約したいユーザーにとって、頭の痛い問題のようです。

もしかしたら、あなたの通信費増大の悩みにインターネットFAXが役立つかもしれません。近年利用者も少なくない海外通販では、決済に必要なカードのコピーをFAXするよう求められることがあります。海外旅行における現地旅行会社の手配や、海外の証券会社などに口座開設をするときなどFAXを求められるケースがあります。もし、海外とFAXのやり取りを頻繁にするなあと感じているのならば、インターネットFAXを考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

グローバルスタンダードのデータ形式で送れるから安心で、コストも削減できる。

こちら