耳が不自由な方でも楽々操作

ネットFAXというものを知っているでしょうか。

通常の複合機は電話回線を通して使用しますが、 ネットのネットワークを利用して送信などを行うのが このサービスです。

ネットFAXは一般の方にだけでなく 聴覚に障害がある方でも簡単に使いこなすことができます。 耳が聞こえないというのはとても不便です。

例えばテレビをつけたとしても音声が耳に入ってきません。

このため視覚だけで情報を得なければならないのであります。 また、外出するのも聴覚障害者にとっては大変難しいことだと言えます。 視覚だけを使って周りを判断しなければならない訳ですから。 近くに出かけるだけでも相当な集中力を保つ必要があります。 聴覚障害者はファックスの使用に向かないとされていますが、 これは万が一、故障してしまった場合 どうすることもできなくなってしまうからです。

ファックスが故障した場合電話などで修理をお願いする 必要があるのですが耳に障害がある人はこれを行うことができません。

どうしてもファックスを使用したい時はもう一度同じものを購入する必要があります。

このように一般的な複合機を聴覚障害者が利用するのには あまりにもリスクが高すぎるということが分かるでしょう。 ネットFAXはネットワークを通して文章の送受信を行います。 トラブルが発生することも少ないため電話などで問い合わせる必要もありません。 これは耳に生涯がある人にとってはとても大きな意味を持ちます。

聴覚の障害に関わらずFAXを利用することができるのですから。 一般の人は勿論のこと、聴覚に障害がある方は このネットFAXを利用するようにしましょう。

 

 

コチラ