iPhoneをもっと使いこなそう!FAXの送受信

スマートフォンの急速な広がりは目を見張るものがあります。中でも、多くの人に支持されているのが、iPhoneです。2008年7月(世界では2007年6月)に販売が開始されたiPhoneは、アプリのクオリティーや安全性が高いと評価されています。操作がシンプルで使いやすいiPhoneを、もっと使いこなしてみませんか?

今回、ご紹介したいのはFAXです。FAXというと電話機とセットになっている家庭用のFAXや複合機、業務用の大型のものというのはちょっと昔の話。インターネットFAXを利用すれば、ペーパーレスでどこにいてもインターネット環境があればFAXの送受信が可能になるのです。

iPhoneでインターネットFAXを利用するには、まず、インターネットFAXサービスを提供する会社と契約が必要です。契約後、専用のFAXアプリをダウンロードすることで利用することができるようになります。

特に、iPhone&インターネットFAXの組み合わせは、ビジネスシーンで活躍してくれます。外出時、FAXで書類受け取りを希望するお客様のためにコンビニを探す必要も、事務所に連絡してFAX送信をお願いする必要もありません。お手持ちのiPhoneから簡単操作で、スピーディーに書類をFAXすることができます。さらに、受信したFAXはちょっと操作するだけでメールに添付したり、別のFAXに転送したりすることができるので便利です。

また、一日中外出していたら自分宛てのFAXがごっそり会社に届いていた、その中には、FAX受信を早く知っていればもっと早く対応できたものもあった…ということも、画面で確認できるインターネットFAXで解決できます。そして、会社に届いているたくさんのFAXの中から自分宛てのFAXを探すこともなくなります。インターネットFAXはメールとの混在を防いでFAXのみを一覧表示でき、検索することもできるので急ぎの要件にしっかり対応できます。必要なものをピックアップして、プリントアウトすることも簡単です。大量にFAXのやり取りする方にぴったりです。

インターネットFAXは送信も便利です。iPhoneのカメラで撮った書類をそのままFAX送信することができるので、お客様が提示した見積書を会社の上司にFAXして判断を仰ぐことができます。アプリの中で送付状を作ることもできるので、失礼なFAXを送ることもありません。これまでの電話回線を利用したFAXと同じようなFAXを相手に届けられます。インターネットFAXの活用で大切なお客様を待たせない仕事が可能になり、ビジネスをより効率よく進めることができるようになります。

これまでの紙媒体のFAXにわずらわしさを感じている人に、ぜひ、おすすめしたいインターネットFAX。インターネットFAXはあなたの仕事の質を上げてくれることでしょう。インターネットFAXはお手持ちのタブレットなどでも使用できますが、iPhoneをお持ちならそれを活用しない手はありません。

 

コチラ