ネットFAXは障害者でも簡単に利用できる

聴覚障害者に向けの商品やサービスというのは世の中に沢山あります。

例えば最近はネットFAXというものが販売されているようです。 名前のとおりネット回線を通して文章の送信などを行う機器のことであります。 このサービスには様々な利点があります。

まず、通常の複合機よりもコストが少なくすむということ。 普通ファックスを利用する時は専用の機器が必要となります。 自分と送り先側がファックスの専用機器を所持していないと 文章などを送受信することができません。

また、インクや用紙といった様々な道具を揃えなければいけないなど ファックスを使用するまでにはいろいろと手間をかけなければなりません。 ネットを通して文章などの送受信を行うので 機材などは全く必要になりません。

そのためコストを抑えながらファックスを利用することができます。 そして、一番特徴的なのが聴覚に障害がある方でも問題なく使用できるということです。 ネットFAXは機材などを使用することは一切ありません。 故障するということがないため電気屋さんに問合わせたりする手間が省けます。

また、音が聞こえなく電話などでて問合わせたりすることが 困難になる聴覚障害者にとっては非常にありがたいことだと言えます。 ユニバーサルデザインというものがありますが、 これは障害者でも利用することができるように 他のものと違うつくりでできたデザインのことです。

ネットFAXはどのような人にでも使いこなせる ユニバーサルデザインのような役割を持っているとも言えるかもしれません。

 

コチラ