ファックス受信が無料になるかも!

インターネット・ファックスというサービスをご存知でしょうか。 企業の経営者の多くが、導入を検討した経験があるという調査結果もあり、一部には知られているサービスです。

インターネット・ファックスとは、簡単に言うと、インターネット回線を利用したファックス送信・受信サービスのことです。

このサービスはペーパーレスでどこにいても、携帯電話やスマートフォン、パソコンから送受信ができ、データ管理も容易であることから、企業に需要が多くあります。 ファックスの送信・受信は事業に欠かせないツールと認識している企業は多くあります。

しかし、従来の電話回線を利用したファックス複合機では、送信する前に一度、紙に情報を落とさなければならない、受信した情報はプリントアウトしなければならないという問題や 大切な資料が受信できずにクレームになったりするなど抱えていました。

また、設備投資が比較的安く済むこともポイントです。 既に、インターネット接続環境のあるパソコンを持っている企業は、新たに大きな投資をする必要がありません。 そのまま利用を開始することができます。なにより、受信・受信をするための機器用に設置場所を確保する必要がありません。

そして、最近、ひそかに注目を浴びているのが、聴覚障害者によるインターネット・ファックスの利用です。 聴覚障害者は耳からの情報が得られないため、情報収集は視覚に頼らざるを得ません。 インターネットは、そのほとんどが視覚による情報提供という性質を持っていますので、聴覚障害者には利便性の高いツールです。

そのため、既にインターネット回線を持っている人が多く、さらに、インターネット・ファックスは携帯電話などからも受信だけではなく送信での利用ができることで、より利用しやすくなっています。

通信販売を始め、各種申込みや手続きは「電話かファックスで」としているところも多く、電話の利用が難しい聴覚障害者にはファックスが必需品といえます。 また、一般の家庭でも、企業と同じようなメリットがありますので、ファックスの送信や受信での利用が多い家庭では、ぜひ検討していただきたいサービスです。

 

コチラ