IP電話でFAXの送受信ができない!

IP電話という言葉は知っていても ひかり電話などといったサービス名が それに分類されることを知らない方は多い。

具体的には、VoIPという通信技術を用いて インターネット回線を使用しているので同じである。

なので、ひかり電話でFAXを使用すると 時々、送受信することが出来ずに困ることが多いんでしょうね。

原因は、電話回線と異なりパケットで送るので、 厳密に64kbps回線を必要とする受信装置であった場合 データの欠落や遅延を起こすため 接続への致命的な問題となるからです。

メーカーは対応方法の情報を提供していますが、 メカに弱い方にとっては面倒だし、 毎回心配しながらファックスを送受信するのは 利用頻度が少ないとしても微妙な問題です。 問合せをするにしても自分と相手の状況を 詳しくカスターマー担当者に伝えないと 解決できないですからね。

特に、聴覚障害者の方はこのようなトラブル時の カスターマー対応で不自由さを感じている方は すごく多いのではないでしょうか?

ほとんどが電話での受付になるので 知識を持っていても伝えられず 解決してもらうまでにも 時間をかけられてしまうという事は良く聞く話ですからね。

IP電話でFAXが使用できないという訳ではないです。

ただ、使えない度にコンビニでFAXするような状況はイヤであれば 別途の月額料金はかかりますが、インターネットFAXをいう クラウドサービスを利用してみるのも良いかもしれませんよ。

 

コチラ