無料で始められる点が魅力!

聴覚障害者に向けられたサービスというのはいくつか存在しますが、 無料でお試しできるようになったことから、 今一番注目されているインターネットFAXサービスです。

このサービスはネットに接続することで 複合機と同じサービスを受けることが可能となっていますし、 無料で提供されているgmailのようなクラウドサービスなので 機器が壊れても代用できる点が魅力です。

今でも従来の複合機を実際に使用している人というのは多くいるでしょうが、 聴覚障害者のコミュニケーションをとる手段として広く利用されてきました。 ファックスは文書を送信したり相手側から用紙を 受け取ったりすることで情報のやりとりを行うことができます。 これを応用することで文書を使って会話を楽しむことも可能になりますよね。

ただし、従来の複合機ではいくつか注意しなければならないこともあります。

まず、送受信スピードがあまり速くないということ。 現代では携帯電話のメールのように素早く連絡をとる手段が存在します。 ファックスはこれらと比べると送受信速度が劣っています。 そのためわざわざファックスを使う意味はないと言えるかもしれません。

また、聴覚障害者は言葉がしゃべれても相手の声が聞こえないため、 もしファックスが故障してしまった場合でも 修理を依頼することができないというデメリットもあります。

インターネットFAXは前述したようにネット回線に 接続することで使用することができるサービスです。 電話回線ではなくネット回線を使用しているため 携帯電話のメールのように素早く送受信を行うことができます。

また、簡単な操作で受けられるサービスとなっていますので 故障するリスクもほとんどありませんし、 デバイスに問題があったとしても携帯・スマホ・パソコンなど いろんなデバイスから使用できるので いずれかの方法で使用できる事が強みです。

そうは言っても使い勝手を体験しなければ良さはわかりませんよね。

サービス提供会社の中には無料で体験できるキャンペーンもあるので、 それを利用してみてから本当かどうか確かめてみることをお薦めします。

情報交換をする際はお金のかかる従来の複合機よりも 無料で始められるサービスもあるインターネットFAXを活用してみてくださいね。

 

コチラ